【WEB MONEY】完全在宅で毎月20万円以上を稼ぎ続ける簡単な方法

webmoney

>>公開は終了しました<<

ネットビジネスとして多くの人が思い浮かべるのが、アフィリエイトであったり、せどりでは
ないでしょうか?

しかし、せどりは仕入れやリサーチに失敗すれば、在庫が積み上がったり損失が積み重なって
いけば、運転資金が減ってしまってジリ貧状態に陥りますし、あなたの思い通りには仕入れが
できるとは限りません。

ライバルせどらーが先に仕入れているという場合もありますし、あなたが仕入れを行う範囲で
全く在庫が存在しないといったケースも増えているからです。

北海道に住んでいるせどらーが、沖縄に在庫がある商品を仕入れに飛行機を乗り継いで稼げる
かというと、よほどの利益幅が期待できないとペイしないのではないでしょうか。

ジャンルによりますが仕入先のお店に通販を依頼しても断られるケースは珍しくありませんし
沖縄在住の便利屋さんなどに買い物代行を依頼しているうちにライバルが仕入れてしまったと
いったケースも多いものです。

また、アフィリエイトは広告主が報酬の権限を全て握っていますから、今まで88%だった報酬
を突然1円に変えられたとしても文句は言えません。

このようなケースでも、個別に交渉することで特別単価を付けてもらえるケースもありますが
アフィリエイターとしての実績がなければ相手にされないことも珍しくないものです。

広告主から個別報酬や成果条件の緩和をを付けてくれるのはトップアフィリエイター程度です
から、大半のアフィリエイターにとっては無縁の世界です。

その上、トップアフィリエイターであったとしても、広告費の枯渇などの理由で広告主が撤退
するなどの理由でアフィリエイト終了となってしまうと、手のうちようがありません。

別の広告に切り替えられればいいですが、特殊なジャンルなどのために、代替できるアフィリ
広告が見つからなければ、サイトやブログであればSEOのサテライトにするか、アドセンス等
のコンテンツマッチ広告を活用するぐらいしか使い道はありません。

そこで、従来のネットビジネスに存在する問題点に煩わされる心配なく、あなたの思い通りに
報酬を決められる方法として「WEB MONEY」があげられます。

完全在宅で月収20万円以上の稼ぎを安定的に得ることが簡単だとわかるでしょう。

20万円といえば、正社員でも地方であれば月給として手にするのが難しい金額です。
それが在宅でかつ少ない労働時間で実現できるわけですから驚かざるを得ません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ