士業・自由業に不可欠な仕事が舞い込むプロフィール・人気を呼ぶ文章の書き方講座

profile

appli02_yellow

あなた自身のWebサイトやブログ、Facebookページなどを持っていますか?

もちろん、ハンドルネームで作った趣味や日記のブログではなく、あなた自身の過去の経歴や
職務経験、日々の仕事内容などを記載したビジネス向けの内容です。

個人事務所の士業の先生や、自由業の方であれば、ビジネスチャンスを掴むためにも作成して
いるとは思いますが、書籍の著者紹介で見るような無味乾燥なプロフィールになっているので
あれば、非常にモッタイナイことをしています。

というのも、WebサイトやFacebookページなどのプロフィール欄を工夫するだけでも引き
合いが増える
からだと指摘をするのは、ライター・インタビュアーの山口拓朗さんです。

山口さん自身も自由業として、人脈や実績などを軸にしてビジネスを拡大させているわけです
が、新たに仕事を取るためにも「仕事につながるプロフィール」を重視しています。

プロフィールを改良すると反応率が変わるというのは、プロフィール自体を軽視している人に
とっては全く意識さえしていないことですが、実際にやってみて効果の大きさに驚くといった
ケースが多いといいます。

どのようなプロフィールにすれば、新たなお客さんからの仕事が舞い込んでくるようになるの
でしょうか?

山口さんの答えはシンプルです。

  • 読み手が、自分のプロフィールを読んで何を思うか
  • 読み手が、どういう目的で読んでいるのか

といった具合に、「読み手」を強く意識してプロフィールを作成することが重要だというわけ
です。

しかし、普段、全く意識していない状態で急に重視しろといっても難しいのではないでしょう
か?

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ