【韓国・ソウル仕入れの秘訣】日帰りソウル買い付けも可能な時代!

koreaimp

appli02_yellow

韓国国内でパチンコが禁止されていることは、意外に知られていません。

当時の日本円換算で3兆円マーケットと言われていましたが、2008年6月に全面的にパチンコ店
の経営が禁止されたことから、週末になると飛行機や高速船を使って、福岡県内のパチンコ店に
通ってくる韓国人が今でも少なくないといいます。

朝の便で福岡にやってきて、一晩泊まって帰る人もいれば、宿泊せずにその日の夕方や夜の便で
帰る人もいたりと、航空券が劇的に安くなっていることから頻繁に利用する人も多いようです。

逆に考えれば、日本からホテル付きでソウルまで往復1万円以下というパックツアーもあります
から、せどりの買い付けにソウルに出かけるという人も少なくありません。

嫌韓が広がっていることもあって韓流ブーム関連は旨味がなくなってきたと言われていますが、
日本と比べて価格差のある商品は探せば幾らでも見つけられます。

観光客向けのぼったくり価格でも、ブランドのオフィシャルショップで日本より劇的に安く買う
ことができるのも意外な盲点といえるでしょう。

確かにバッタ物が多いのも韓国国内のショップの特徴ですが、本物でも日本と比べると安く購入
できるのです。

そこで、ネットオークションビジネスの第一人者として知られる山口裕一郎さんが韓国ソウルで
大量激安仕入れを行える店舗をまとめたマニュアル
を作成しました。

それが「韓国・ソウル仕入れの秘訣」です。

ソウルに出かけて普通に買い物を楽しみ、帰国後にヤフオクに出品したり、ネットショップなど
で販売するだけです。

旅費の回収はもちろんのこと、さらに大きな利益が狙えます。

ロットサイズが大きくなりがちな問屋だけでなく、普通に買い物が行える小売店舗も数多く紹介
しています。

韓国語が話せなくても誰でも出来る仕入れ方を山口さんが解説していますから、基本的には困る
ことはないでしょう。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ