【人工知能型SEOバックリンクソフトSFP】被リンクはペナルティという考えは間違い

sfp

>>公開は終了しました<<

SEOを行うにあたり、被リンクを悪者のように考える傾向が、ここ最近の主流になっています。

ペンギンアップデートやパンダアップデートをターゲットとしたもので、自作自演の被リンク
などを行う暇があったら、その時間をコンテンツ充実化に当てて、利用者の役に立つサイトに
する方が重要だ
といった考え方です。

googleのウェブマスター向けガイドラインというお墨付きのSEOだから、薄汚くペナルティの
リスクを背負った被リンクSEOに時間と費用を浪費するのはモッタイナイというわけです。

「コンテンツSEO」などといった名称で売り込むSEO業者やコンサルタントも増えていますが、
特にビジネスジャンルでは、ライバルサイトと差別化したコンテンツを用意できる人は一部に
限られるのではないでしょうか?

特にアフィリエイトサイトなどは、似たり寄ったりの内容になりがちで、差別化をはかるのが
難しい
というのが本音でしょう。

体験談というのは手軽に作れるオリジナルコンテンツですが、体験談を作成するのは不可能・
困難なジャンルというのも存在します。

抜け毛もゼロに近く、薄毛の心配が全くない人が育毛剤やカツラなどの経験をするのは不可能
ですし、未成年がタバコやアルコール類の体験レビューなどを行うのは違法です。

それだったら自分でやらず、他人にやらせて体験談を納品させればいいと思うかもしれません
が、外注に任せる場合にも問題点が出てきます。

レーシックを例に上げると、消費者庁が危険性を指摘する中で、費用は全額こちら持ちで視力
が低い外注を雇って体験談を書かせるといっても、手を上げてくれる人がいるかどうかは疑問
です。

もちろん、リスクを背負ってでもレーシック手術を受けて体験談を書いてくれる外注は探せば
見つかるかもしれませんが、仮に医療事故が起こったとして、契約をしっかりとしていないと
裁判になるまで揉めかねませんし、逆上した外注があなたを傷つけるかもしれません。

それ以前の話として、ナチュラルリンク以外は全てペナルティになると思っていたら大間違い
です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ