【REVO】SEO対策ソフトもペンギン・パンダに対応するのは当然!

revo

>>公開は終了しました<<

SEO対策ソフトを使うとペンギンアップデートに捕まるから使用は厳禁だといった話を聞いた
ことがあるかもしれません。

それどころか、SEO対策として自ら作成したサテライトブログなどから被リンクを送るだけで
ペナルティを課されるから、小細工などは一切行わずにオリジナルコンテンツを充実した方が
良いといった話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

この話を真に受けてアフィリエイトサイトを作ったのはいいけれど、全くアクセスが増えずに
結局は苦労してサイトを作ったのが全て無駄に終わったという人もいます。

アフィリエイト対象の商品の体験談やアンケート、分析といったオリジナルコンテンツを充実
させたのにも関わらず、アフィリエイトから文章を切り貼りしてきただけのコピペコンテンツ
よりも検索順位が上がることは一度もなく、順位自体が上がる気配もなかったといいます。

どうして、このような悲惨な結果に終わったのでしょうか?

個々のケースによって異なる一面はありますが、被リンクSEOを敵視しすぎたのも一因です。

このケースでは一切被リンクを増やしていませんので、サイトの存在に気づかれることもない
状態が続いていました。

検索エンジンにインデックスはされていましたが、全く評価されていなかったのです。

このため上位表示されることもなく、検索エンジンからの集客が全くできていなかったという
わけです。

PPC広告を出していたら異なる展開になったかもしれませんが、お金が勿体ないからといって
全く使わなかったことも集客に失敗した一つの理由です。

逆説的に聞こえるかもしれませんが、googleは「被リンク」自体を敵視しているわけではあり
ません。

ここを勘違いしていると、上に書いたケースのように悲惨な結果に終わるというわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ