【ハンモックYouTuberAcademy】個人で動画を作成して稼ぐ時代

youtubac

appli02_yellow

動画作成といえば、ビデオ制作会社などがプロのスタッフと高額な機器を使わないと行えない
ものだと思われていましたが、デジタル化と撮影機材や編集機器の低価格化に伴って、個人で
簡単にできるようになりました。

もちろん、撮影テクニックやシナリオといったものはプロの技術者と初心者とでは天と地の差
がありますが、セミプロレベルのアマチュアも少なくないように、映像関係の専門学校などで
教育を受けなくてもレベルアップをすることは可能です。

さらに、Youtubeなどの誰でも利用できる動画投稿サイトが一般化してきたことで、ビジネス
チャンスが生まれています。

つまり、テレビや映像関係の仕事についていない人にとっては、全くの趣味の領域だった動画
作成が、サイドビジネスやメインビジネスとして個人が取り組めるようになったのです。

かつてのビジネスモデルであった、スポンサーの依頼に対応して広告やイメージビデオを制作
するのではなく、自ら映像を作成してYoutubeに動画を公開することで対価を得るといった事
が可能になった
のです。

あなたが販売・アフィリエイトしたい商品をセールスするために動画を作成しても構いません
し、売りたい商品がなければYoutubeアドセンスでクリック報酬を得るために巨大なアクセス
を集める動画を作成するといったのでも構いません。

このようにYoutubeに動画を投稿して巨額の報酬を得ている人たちを「ハンモックYouTuber
とアメリカでは呼ばれています。

そういったビデオマーケティングの手法を、全くの未経験者でもステップを追って学ぶことが
できるオンラインスクールが「ハンモックYouTuberAcademy」です。

撮影技術も重要ですが、マーケティングとして動画を使うにあたっては何よりシナリオ作成が
重要です。

テレビのコマーシャルのように売り込んでも、成果はほとんど期待できません。

その一方で、マーケティングの手法にそってシナリオを作成して動画を作っていけば、次から
次へと売上が立つことに驚くのではないでしょうか。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ