【アンダーグラウンド・レジスタンス】背伸びをせずにマイペースで継続して稼ぐ

residenc

appli02_yellow

現代のネットビジネスは、とにかく目立って自分の名前を売り込まなければいけないといった
「強迫観念」にも近い状況になっています。

だからこそ、ブランディングやマーケティング、人脈作りが必要不可欠であるとか、有名人に
寄生することで一気にネームバリューを引き上げるなどといった手法がもてはやされるという
わけです。

Youtubeなどを使った動画マーケティングなども、その一環といえるでしょう。

極端なケースになれば、トラブルを起こしたりしてマスコミを集めて記者会見を行い、それを
マーケティングに使うといった捨て身の手法を取るケースもあります。

最近だと芸能人などが行うケースが増えている手法です。

炎上マーケティングの一つかもしれませんが、やはり世間体はよくありませんから、だれもが
行える手法でないことは明らかです。

しかし、これらの派手さばかりが目立って空疎なマーケティングやブランディングは必要ない
というのは、新田法継さんや清川純さんです。

こういった心臓にコケが生えていないとできないような無理難題に思えるマーケティングでは
なく、あなたらしいビジネススタイルで無理なく稼ぐ手法として新田さんと清川さんが提唱を
しているのが「アンダーグラウンド・レジスタンス」です。

膨大なテキストをみてショックを受けないように、全て動画・音声教材となっています。

アンダーグラウンド・レジスタンスでは「よく売れる教材の販売方法」が基本になります。
年商1000万円レベルに到達するのは難しくないでしょう。

せどりなどと異なり情報ビジネスというのは、アライアンスなどを組まなければコストはゼロ
に近いわけですから、得られたお金が全て利益になるといったケースも珍しくありません。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ