【アマゾン海外輸出販売のはじめ方】あなたにとっての障壁を全て取り除ける

abamazon

>>公開は終了しました<<

amazonマーケットプレイスは日本だけでなく、amazonがサイトを開いている世界各地で用意
されています。

しかし、日本のamazonマーケットプレイスが利用できる出品アカウントがあれば世界各地で
同じように出品できると考えているのであれば大間違い
です。

日本だけでしか使えない出品アカウントだと考えておいたほうが無難です。

現時点でのamazon出品アカウントは、日本、ヨーロッパ、アメリカと大きく3種類に分類する
ことが出来ます。

FBAも同じです。
日本のアマゾン倉庫に商品を送っておけば、後は海外でも自動的に発送するなどと考えていたら
痛い目にあります。

アメリカのamazonに出品してFBAを使うのであれば、日本のamazon倉庫ではなくアメリカの
amazon倉庫に商品を送付する必要があるわけです。

もちろん、言語の問題もあれば商習慣の違いなど、日本にいるだけでは理解できないことも多く
ありますから、一つ一つは些細な事であっても積み重なってくると面倒くさくなってしまい挫折
するといったケースも多い
ものです。

そこで、日本から海外のamazonマーケットプレイスに出品したいと考えた時に発生する障害を
全て解消できる「アマゾン海外輸出販売のはじめ方」が役立ちます。

海外のamazonに出品するせどらーも増えていますが、日本国内で完結しているせどらーと比較
すれば圧倒的に少数派ですし、値下げ競争が起こるまでに飽和している状態も見られません。

言語の違いや商習慣、トラブル対応がおっくうになるといった具合に、高い参入障壁があること
から、日本からの参入者は中々増えていないというのが実態です。

だからこそ、国内の飽和状況から脱出したいせどらーにとっては「助け舟」とも言えるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ