【起業・独立開業ビデオ講座】お金をかけずに早い段階で稼ぐために必要なことは?

kigyo

>>公開は終了しました<<

起業しても大半は廃業に追い込まれるだけだから、余程の勝算がなければ独立開業したところで
短期間のうちに消滅するだけだとアドバイスをする人が少なくありません。

簡単にいえば、
ホワイト企業で正社員になってしがみつけ
というわけですね。

このことは事実ですから正しいですし、あなたを貶めるために嫌がらせをしているのではなく、
あくまでも善意から言っている人がほとんどでしょう。

しかし、選択肢の中に独立開業しかないという人もいるでしょうし、人生の節目を迎えて検討を
行う中で、今すぐではないとしても一つの選択肢として独立開業を考えているかもしれません。

独立開業後に行き詰まるケースとして多いのが、資金繰りがつかなくなることです。

特に初期費用が多額になるビジネスを始めた場合、初期の段階で売上が立たなくなれば、借金を
返すこともできなくなって、倒産や破産に追い込まれてしまい、ビジネスが続けられなくなると
いうわけです。

もちろん、返す目処のない借金を貸し出す金融機関などありませんから、事前に審査は行います
が、なかなか思い通りに行かなくなるというのは開業直後にはよくある話です。

初期費用はできるだけ掛けない方がいいと言われるわけですが、ビジネスの種類によっては初期
段階で巨額の費用が求められるケースも珍しくありません。

初期費用がゼロに近い情報起業を選ばないのはアホか間抜け
などと言う情報起業家もいますが、誰もが情報起業をしたくて独立するわけではありません。

ビジネススタイルとして情報販売が金銭的に楽な事は事実ですが、あなたの考えもあるでしょう
し、情報起業をしながらラーメン店を営むといった選択肢もあるわけです。

いずれにしても、「事業コンセプト」がしっかりとしていない限りは、長期にわたって維持する
のは難しいでしょう。

そこで、あなたの事業コンセプトを6週間で明確化する「起業・独立開業ビデオ講座」が役立ち
ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ