【チラシの教科書】治療院・サロン向け集客のためのチラシ作成術がわかる

chirasi

>>公開は終了しました<<

あなたは
チラシを作成して配布しても全く効果が無い
と嘆いていませんか?

近所にポスティングをしたり、近くにある集客力の高い施設でビラ配りをしても効果が無いと
いった経験を何度もしてきたと思います。

あなたが運営する治療院やサロンにお客さんを集めたいと思っても、もはやチラシを配布する
のは時代遅れなのか
と考えているかもしれません。

それよりもFacebookやブログといったネット媒体で集客したほうがいいのかと考えているかも
しれませんが、ネットを使った集客も戦略的に行っていかないと失敗に終わるものです。

いつしか更新が途絶えてしまった治療院やサロンのブログの残骸や、Facebookやtwitterなど
のアカウントも少し探せば簡単に見つけられます。

むしろ、治療院やサロンなど、一定範囲の地域をターゲットとしたビジネスではチラシを使う
ほうが費用対効果が高くなる傾向が見られます。

低コストで集客できるのがネットメディアを使った集客の特徴ですが、たとえ低コストだった
としても集客効果がゼロでは意味がありません。

特にインターネットを使う機会の少ない年代をターゲットにするのであれば、チラシを使った
方が高い集客効果が得られるケースも少なくないのです。

しかし、あなたの過去の経験からもわかるように、クーポンやサービスメニュー、マップなど
ありきたりな内容のチラシでは集客効果は全くと言っていいほど期待できませんし、広告業者
などに言われるがままにチラシを作って配布しても無駄金に終わるケースが大半です。

広告代理店だから、マーケティング効果の高いチラシを作って配布してくれると思っていたら
大間違いです。

チラシを作って配布して稼げれば、広告効果には関心がないというのが一般的ですしノウハウ
自体を持っていない業者も少なくありません。

そこで、大阪府柏原市の近鉄河内国分駅近くで整体院を営む古井健雄さんが自ら試行錯誤して
繁盛店にしただけでなく、多くの同業者やサロン経営者に高い集客効果をもたらすことに成功
したチラシ作成術を知りたくありませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ