【A-HACHI Search】ブラックでなくてもa8で売れている商品がひと目で分かる

a8search

appli02_yellow

アフィリエイトで稼ごうと思ったら、売れる商品をアフィリエイトすることが最優先です。

アフィリエイト報酬が高くて魅力的に見えても、誰も買わなかったり申込をしないものを選んで
しまうと、あなたがゼロから需要を作り出せるだけのスキルがない限り、アフィリエイト報酬を
得ることは出来ません。

広告代理店やPR会社のような活躍が求められますから、アフィリエイトとして難易度が高い事は
言うまでもないでしょう。

それでは、売れる商品を見つけ出すためには、どうすればいいのでしょうか?
その答えは、ASPによって異なります。

a8ネットの場合には、広告主とアフィリエイト契約を結ばなければクリック率やクリック当たり
の報酬単価(EPC)がわかりませんし、EPC50以上は具体的な数値が出てきませんので使い勝手
の悪さばかりが目立つのが実情です。

こういったインターフェースの悪さは、バリュコマやアフィリBなどでも似たり寄ったりの状況
ですがら、インフォトップやインフォカートのようにa8ネットでは成約率毎・EPC毎に降順に
並べるといった事はできません。

その上、広告主の承認率によっても実際の報酬は大きく変わってきますが、承認率が見られるの
は、a8ネットでは「ブラック」だけになります。

ブラックになれば、a8担当者からの案件斡旋や個別報酬、成約条件の緩和と言った具合に様々な
メリットが得られる一方で、下位になるほど放ったらかしにされる状況です。

特にホワイトやブロンズなどの底辺レベルでは、a8担当者に問い合わせても無視されますから、
上位アフィリエイターと仲良くなって情報収集するのが手っ取り早いのではないでしょうか。

もちろん、あなた自身でも少しでもランクが上がるようにする必要があります。

そこで役立つツールが「A-HACHI Search」です。
ブラックランクにならなくても、EPCの大きな案件を自動的に調べてきます。

A-HACHI Searchの動きを動画でチェックしてみましょう。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ