【セット本せどりシークレット】古本を効率良く転売できる「セット本」

setbook

appli02_yellow

コミックなど、1巻から最新巻までをセットでまとめ買いをする人も少なくありません。

つまり、1巻ずつ転売すると薄利しか得られないケースでも、セットにすることでまとまった
利益が期待できるというケースは珍しくない
のです。

1巻あたりの転売益が100円として、1冊づつ出品すると薄利多売の典型的なケースになります
が、10巻セット、20巻セットと考えると、意外にバカにならないというわけです。

仕入れに関しても、セットで一括で仕入れられるときもあれば、それこそ1巻ずつバラバラと
いう時もあると思いますが、うまくセットにまとめられた場合、バラバラで売るよりも高値で
売れる可能性が高くなります。

ブックオフなどに出かけて仕入れるにしても、セット化出来そうな書籍のタイトルを見つけて
バラの在庫を全て仕入れたり、セットで揃っていれば安値であれば仕入れるという具合に取り
組むことで、仕入れ時間も短縮できますし、店員に見つからないようビームせどりをコソコソ
行うといった必要もありません。

ネットなどで買取サイトを運営している場合でも、バラで買い取る時よりセットのほうが高値
で買い取れるなどとアナウンスをすれば、ただでさえ古書店よりも有利な買取価格を提示して
いるわけですから、さらなる集客効果が期待できることは間違いありません。

リサーチさえしっかりできれば、仕入れが劇的に楽になることがわかると思います。
それでは、どのようにして高値で売れるセット本を見つけ出して来ればいいのでしょうか?

「せどりぶ」でお馴染み、専業せどらーの池末健さんがセット本せどりを行う際のリサーチや
注意点などをまとめたマニュアルを作成しました。

それが「セット本せどりシークレット」です。
2時間の動画とテキストで、せどり初心者でもゼロから理解できる内容になっています。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ