【ネットビジネスエターナル】情報ビジネスで稼ぐ手順を学び成功例を知る!

neternal

>>公開は終了しました<<

ネットビジネスと一口に言っても、従来のように情報販売やアフィリエイトだけが対象だった
時代とは異なり、現在では「せどり」などのネットオークション転売やネットショップなども
含まれるなど裾野が広がっています。

しかし、せどりなどは仕入れや出品、発送などの作業は人間に依存することから、一人で行う
作業量には限界がありますし、外注を使うなどの人間的なレバレッジしか作業量を増やす方法
がないというのは欠点になりかねません。

ネットビジネスで生計を立てている高橋謙太郎さんは、めぼしい案件に取り組む際にはメール
1通だけで100万円以上を稼ぐこともできれば、そのような案件が無いときでも安定的に百万円
単位で毎月稼ぎ続けているそうですが、ネットビジネスの中でも情報ビジネスが最も効率的に
稼げる
といいます。

情報ビジネスは、大きく「情報販売」と「情報商材アフィリエイト」の2種類にわかれます。

せどりなどでは人的レバレッジしか行えないことから、人を増やさないと稼ぎが増えないのに
対し、情報ビジネスはシステム的レバレッジが可能なことから、青天井に稼げるという違いが
特徴的です。

自分では不足している・劣っている知識やスキルをアライアンスという形で補うことはあって
も、単純労働力としての外注とは位置づけも違いますし、アライアンスであれば必要な時だけ
ヘルプに入ってもらい、その後はあなた一人でも労働力に関係なく利益を増やせるという点で
大きく違います。

しかし、情報商材アフィリエイトはまだしも、情報販売ともなれば、実践者を見かける機会は
非常に少ないのではないでしょうか。

情報販売をしようとも思っていないのではないでしょうか。
販売者として名前が出るから嫌だと言った具合に考えているかもしれませんね。

それでも、情報商材アフィリエイトに取り組むにあたって情報販売のノウハウを知っていると
役立つことは少なくありません。

オリジナル特典を作成することもあると思いますが、実質的には情報販売をしているのと同じ
ですし、販売者の思考回路を知っているとアフィリエイトをするときにも役立つからです。

トップアフィリエイターが情報商材を作成して販売するケースが多いのは、根本は同じような
ものであり、ネタがあれば情報販売のほうが稼ぎやすいからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ