【介護サービス利用者獲得マニュアル】高齢者は増えたのに利用者が増えない理由は?

takinou

appli02_yellow

高齢化社会がやってきて、今後は「超」高齢化社会に移行することが確実視されていますが、
膨大な需要があるのにもかかわらず利用者が全く増えないと頭を抱える介護サービス事業所
少なくありません。

あなたのところも利用者が増えずに困っているのではないでしょうか。

事業所に空きがあるままの状況が続けば、運営資金がなくなり閉鎖・廃業に追い込まれるわけ
ですが、どうすれば利用者が増えるのか分からないために悩んでいると思います。

ダイレクトメールやポスティングなど、行政指導を受ける広告・宣伝行為も少なくありません
から、一般的な商品やサービスなどと同じように集客することはできません。

そこで、現在は山形県内でグループホームを管理しており、老人福祉業務の経験が20年以上と
いうベテランの黒沼伸宏さんが作成した、介護サービス利用者を増やすための施策をまとめた
マニュアルが役立ちます。

介護サービス利用者獲得マニュアル」という、そのままの名前ですが、利用を検討している
人々が、あなたの事業所のサービスを利用したいと考える際の「障害」を取り除くために必要
となる3つのポイントについて詳しく解説しています。

具体的には、

  • 紹介(あなたの事業所の存在を知ってもらう)
  • 信用獲得(あなたの事業所のサービス内容に納得してもらう)
  • コミュニケーション能力(信用と納得を得てもらう)

の3点です。

詐欺師のように「口先で丸め込んでしまえばいい」といった発想で、口先巧みに言いくるめた
としても、一度騙してしまえは、後はどうなろうが関係ないといった関係であればまだしも、
事業所として運営を続けていくつもりであれば逆効果になりかねません。

逆に言えば、この3点を十分に突破することができれば、金銭面の問題は二の次になるケース
も意外に多い
のです。

あなたの事業所に「信用」があればこそ、可能になるわけです。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ