【One day Article Affiliate】無意味なサイト量産は時間と労力の無駄!

1daa

appli02_yellow

サイト量産型アフィリエイトの効果が日を追う毎に低下しています。

いくら外注を雇って大量にブログやサイトを作成したとしても、アフィリエイト報酬は増える
どころか下降線をたどっているのではないでしょうか?

googleの検索ロジックが進化し続けている状況を無視して、従来通りのサイト量産を続けても
低品質のコンテンツを排除するパンダアップデートや手動ペナルティに捕まりますし、運良く
ペナルティを逃れられたとしても検索上位に出てくる機会は日を追う毎に減っていきます。

量産するのに必死になっているために、アクセス解析さえ設置していないかもしれませんが、
試しに一つのブログやサイトに設置すれば分かるように、あまりのアクセスの少なさに愕然と
するのではないでしょうか。

量産ほど非効率で稼げないアフィリエイト戦略はない
と断言するのは、専業アフィリエイターの猪俣啓一さんです。

かといって、パワーサイトを作ったり、自分のブランディングを高めていくといったスタイル
のアフィリエイトは合わないと感じる人もいるのではないでしょうか。

そこで役立つのが「トレンドアフィリエイト」だと言ったら驚くかもしれません。

トレンドアフィリエイトこそサイト量産の典型じゃないかと言いたくなるかもしれませんが、
トレンドアフィリエイトで少し工夫をするだけで全く異なる結果が生み出せるのです。

1日1記事のルーチンワークで、トレンドキーワードの爆発力のためにSEOを一切行わなくても
クリック単価の安さに嫌われることも珍しくないアドセンスで月20万円、30万円と稼ぐことも
難しくありません。

ライティングスキルを高めれば、アドセンスではなく情報商材や物販などのアフィリエイトに
取り組んで月50万円、100万円も射程圏内に入ってきます。

所要時間は、慣れない最初の段階ではゆっくりと取り組んでも2時間程度、慣れてくれば1時間
もあればすべての作業を終えられます。

この独自のトレンドアフィリエイトを、猪俣さんは「3つのポイント」にまとめました。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ