【5分でわかる面接官のルール】優秀な求職者を逃さないためのポイント

appli02_yellow

新卒採用や中途採用において、面接試験では面接される側が受けるプレッシャーが大きいのは
もちろんのこと、面接をする側でも、誰を合格にして誰を不合格にするのかというポイントは
非常に重要です。

個人の思いつきや相性が良さそうと感じて合格にし、その後の選考なども通過して採用したの
はいいけれど、全く使い物にならなかったというのでは意味がありません。

新卒や中途の採用活動に会社の資金が投じられているわけですから、優秀な人材を確保したい
と考えるのは当然だとしても、より好みをしすぎて一人も採用できないというのは問題ですし
数を確保するために質を犠牲にするというのは、短期的にも中長期的にも会社に損害を与える
結果になりかねません。

そこで、あなたの会社に合った人材を採用するために面接基準が重要ですし、面接というのは
会社が求職者の採用を判断するだけでなく、求職者からは会社の外部情報だけではわからない
雰囲気や態度などを判断する場所ですから、仮に内定を出しても辞退されることがないように
面接する側も気をつけるべきポイントがあります。

この採用する際のポイントはもちろんのこと、内定を出しても求職者から逃げられないように
するためのポイントを、福岡市にある「いなだ社会保険労務士事務所」代表で社会保険労務士
稲田行徳さんがマニュアルにまとめました。

それが「5分でわかる面接官のルール」ですが、現在は無料で入手できます。
すでに50000社以上の経営者・人事担当者がダウンロードしています。

特に、面接をどのように進めていけばわからない中小零細企業経営者や個人事業主にとっては
貴重なノウハウですから、入手しておかないと後悔するでしょう。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ