【売上アップの楽天SEOマニュアル】順位が上がるだけでは無意味!

appli02_yellow

SEOといえば上位表示ができればゴールという印象ですが、ビジネスにおいて、それだけでは
不十分です。

上位表示が出来たとしても、売上や利益が上がらなければ意味が無いからです。

最近は、売上の数パーセントをマージンとして受け取ると言った具合に、売上にコミットする
SEO業者も増えてきましたが、結果に関係なくサービスを提供した分に対して課金をしたり、
順位が上がったことを成果として費用を徴収するところも少なくありません。

楽天市場に出店している福ネット株式会社の福田誠志さんは、売上を上げるためのSEOを試行
錯誤を繰り返した後に編み出したといいますが、必要なのは以下の3点だといいます。

  • 商品知識
  • 売れるキーワード選定
  • 規約違反/スパムをしないように文章中に組み込む方法

しかし、SEOはgoogleのさじ加減ひとつで決まる上に、不安定なものだと思っていませんか?

福田さんは、全く正反対であって、費用対効果の疑わしい広告などに巨額の費用を費やすより
も、安定的かつ長期的に集客できるSEOの方が優れているし、ブラックハットSEOを使わなく
ても上位表示できるだけの潜在能力を楽天市場自体が持ち合わせているから、ホワイトハット
SEOだけでも十分に上位表示できる
と指摘します。

この楽天市場ショップ向けに役立つSEO対策をまとめたマニュアルを福田さんが自らの実績や
これまでのコンサル実績などをもとにして作成しました。

それが「売上アップの楽天SEOマニュアル」です。

売上アップの楽天SEOマニュアルを実践した楽天店長の78%が、自力で集客数・売上ともに
増加することに成功
したと回答しています。

楽天市場ショップにおけるSEOにおいては、知識があることよりも、実践して経験を積んで、
結果を出すことのほうが大切です。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ