【プロフィットせどり2】今でも余裕で稼げる古本せどり!

appli02_yellow

「古本せどり」は稼げない
というのが、今となっては敢えて説明するまでもない常識であるかのように言われています。

しかし、今でも古本転売で稼ぎ続けている田辺和久さんは、さまざまな方面から酷評されがち
古本せどりには、今でも数多くのメリットが存在していると指摘します。

  • 少額でも仕入れができる
  • 利益率が高い場合が意外に多い
  • 損失も少ないためにリスクが低い
  • 一時期のブームの頃よりはライバルが少ない
  • 値下げ競争が起こっても回復する事が多い

しかし、古本転売といえばビームせどりというイメージが強いこともあって、面倒くさい割に
稼げないと考えがちですが、それは極めて一面的な見方でしかありません。

ビームせどりに代表される全頭検索をしなくても十分ですし、朝から晩まで何店舗も回ること
なく、十分な量の仕入れが可能だと田辺さんは言いますが、定価超えのプレミア本を狙わずに
書籍のジャンルごとにリサーチを効率化するためのノウハウ
を知っていればこそです。

そこで、田辺さんが12年間にわたって培ってきた知識と経験、ノウハウを元にして、「プロ
フィットせどり2
」という古本転売に特化したマニュアルを公開しました。

仕入元はブックオフなどの古書店がメインですが、それ以外の仕入れ方も説明していますし、
仕入れ基準や資金管理など、せどりで成功するために必要な要素を一通りおさえています。

せどり未経験者向けに、amazonに出品するための手続きや作業手順についての解説もついて
いますので、わざわざ検索して調べる必要もありません。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ