【アフィリエントランス】入口を間違えたら努力をしても失敗するだけ!

afientrn

appli02_yellow

アフィリエイトで期待したほどの稼ぎが得られずに挫折していく人は少なくありません。
少なくないどころか「大多数」と言ってもいいでしょう。

キャバ嬢の色恋営業のように金の亡者にならないとアフィリエイトで稼ぐことは出来ないとか
一部では言われていますが、アフィリエイト黎明期では多く見られた光景でも洗練化が進んで
きた現代においては、このような手法で稼ぎ続けるのは難しくなっています。

もちろん、今でもやっている人はいますが、詐欺がいつまでたっても撲滅しないのと同じよう
に、今後も消えることはなく、細々と裏道で続けるのではないでしょうか?

現代におけるアフィリエイトの主流とは、大きくかけ離れていくことは確実です。

現代の主流となっているのが、セールスパーソンと同様にセールスを仕掛けたり、通販業者の
マーケティングやセールスと同じように行うアフィリエイト手法です。

業者がやるとトラブルになりやすい他社商品との比較であったり、あなたにあった商品選びと
いった熟練したセールスパーソンや店員が行うセールスをアフィリエイターが行うという具合
です。

もちろん、アフィリエイト初心者が実践するのは、セールスやマーケティングの知識や経験が
ないと不可能に近いわけですからスキルアップは欠かせませんが、努力して勉強しようという
のはいいとしても、努力の仕方を間違えると、全く結果は伴いません。

必死になって取り組んでも全く成果が出ないどころか、いくらお金をかけても全く回収できず
負債が増えるばかりといった結果になるわけです。

これでは意味がありません。

現役アフィリエイターで、今までに500名以上の初心者レベルのアフィリエイターを指導して
きたという遠藤政光さんは、スタート時点で「正しい方向性」で、「正しい方法」を実践する
事が重要
だと指摘をします。

方向性が間違っていて、出鱈目なノウハウ・方法を実践している限りは、いくら努力をしても
意味が無いというわけです。

そこで、これまでの経験を踏まえて、遠藤さんは「アフィリエントランス」という入門教材を
作成しました。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ