【あはき師のための自賠責保険活用マニュアル】柔整以外でもOK!

appli02_yellow

交通事故被害者のために、自賠責保険や自動車保険などを使って治療が行えるのは医師や柔道
整復師だけであって、あん摩マッサージ指圧師やはり師、きゅう師は無理だと思っていません
か?

保険制度としては、柔道整復師と同じように、医師からの指示があれば、あはき師も保険診療
が行えることになっていますが、実際には自動車保険の運営会社や自賠責保険機関から支払い
を拒否されて、施術費用を受け取れない
といったケースが少なくありません。

このため、医師や柔整しか自賠責保険を使った治療や施術を受けるのは無理だと思って諦めて
いる、あはき師も少なくありませんし、あなたも全く交通事故被害者の治療は対象外ではない
かと思います。

健康保険を使った高齢者向けの施術やリハビリの扱いも厳しくなっていることから、厚生局に
よる個別指導が怖いという状況で、保険を使わない稼ぎ方を探しているかもしれません。

しかし、香川県坂出市で「高橋健太鍼灸調整院」を営んでいる鍼灸師の高橋健太さんは、交通
事故被害者に対して自賠責保険を使った治療を行っていますし、自賠責保険から代金受け取り
実績も豊富にあります。

今のように軌道にのるまでは、自賠責保険機関から支払いを拒否されたり、法律的なトラブル
になったこともあったといいますが、現在のノウハウを確立してからは安定的に施術を行って
いると高橋さんはいいます。

この自賠責保険による治療を行うためのノウハウをマニュアルにまとめたのが、「あはき師の
ための自賠責保険活用マニュアル
」です。

あはき師でも、柔整と同じように医師からの指示がなくても自賠責保険を使った治療や施術が
行える
ことは知っていますか?

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ