【サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオクver】ヤフオクとamazonの価格差を活用

>>公開は終了しました<<

同じ商品なのにも関わらず、ヤフオクとamazonで販売価格が異なる場合が珍しくありません。

amazonの場合は販売者が設定した価格、ヤフオクの場合はオークション形式で最も高い値段で
入札した結果と価格を構成する仕組みが違いますので、ある程度の差が出るのは当然だとしても
それ以上の価格差が出る場合も存在します。

そこで、amazonとヤフオクの安い方で仕入れて、高い方で売れば転売益が得られると考える
のは自然な発想ですが、同じような事を考える人は数多くいますし、リサーチ作業を効率化する
ためのツールも存在しますので、競争が激しくなって、なかなか仕入れができないものです。

このような問題を解決するためには、ライバルと視点を変えて取り組むと効果的ですが、単純に
価格差だけを見るのではなく、「稼いでいる出品者」が何をしているのかをリサーチするという
コバンザメ的な手法が意外に効果的
です。

同じように考えて行動するコバンザメが多すぎるとパイの食い合いになりますが、別の寄生元は
それなりに見つかりますし、複数の出品者を監視することで、うまく競合を避けながら転売益が
得られる商品を効率良く見つけ出す
ことが出来ます。

このコバンザメ手法を行うのに役立つのが「サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオクver」です。

「寄生元」を探すのに役立つ「オークションアナライザー」だけでなく、ヤフオクで売れた商品
がamazonで何円で買えるのかを調べる「オークションアービトラージ」、ヤフオクで仕入れる
商品を落札するための作業を効率化する「オークションハンター」がセットになっています。

オークションアービトラージに関しては、プラスであればヤフオク仕入れのamazon出品ですが
マイナスが大きい場合はamazon仕入れのヤフオク出品で稼げますので、ダブルで狙えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ