【メイン・サイト・リライター】ターゲットキーワードとライティングをフル活用

appli02_yellow

サイトを丸パクリするのは論外だとしても、参考にしたい文章や内容というのは存在します。

あなたが運営するサイトやブログで記事を書く際に、それらの文章をモチーフや参考資料など
として活用する場合もあるとは思いますが、なかなか思い通りに記事が書けないという悩みを
抱えていませんか?

手っ取り早い方法としては、コピーコンテンツや類似物に当たらないようにリライトした上で
記事にするという方法があげられますが、特にライティングのトレーニングを受けていない人
ほど、本当に「リライト」というレベルにまで到達していないケースがほとんどです。

「リライト」の辞書的な意味としては、ある一定の目的を持って、ほぼ全部を一から書き直す
こととなりますが、文末を少し変えてみたり、ある単語を類似語に置き換えるという程度では
パクリのレベルから抜け出すことは出来ません。

記事・文章の内容は変えずに表現を換える必要があるわけです。

リライトの仕方については何種類かの方法論がありますが、どうしても時間がかかりますし、
上位表示を狙っているキーワードの出現頻度や近接度などのSEO対策を施した文章の場合には
リライトすることで内的SEOの効果が失われてしまう恐れもあります。

そこで、株式会社T.P.L.Consultingの田嶋秀一さんが、半自動、もしくは全自動でリライトを
行うツール「メイン・サイト・リライター」を開発しました。

1000文字程度の文章であれば、半自動でも10分程度でリライトが完了できます。
ターゲットとなるキーワードの出現頻度と配置を壊すこと無くリライトが出来ますので、作業
時間をかけることなく高品質な文章を作成できるようになります。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ