【掃除代行ビジネス完全マニュアル】個人向けのクリーニングビジネスは隙間だらけ

sojidaik

>>公開は終了しました<<

オフィスや店舗、工場やマンションの共用部分などをクリーニングする業務に関して言えば、
各地に代行業者が数多く存在しており、価格競争になっているところも少なくありません。

その一方、個人宅向けの清掃・クリーニング代行業務というのは、窓口として大手企業などが
用意しているとしても、その実態は外注に丸投げしていることも珍しくありませんし、地域に
よっては便利屋の業務になっています。

自分で清掃をせずに他人に頼むぐらいですから、当然ながらお金の支払もきっちりと行います
ので、トラブルも起こりにくく、70%を超える高い利益率が見込める有力なビジネスです。

この掃除代行ビジネスというのは、ライバル自体が少ない状態ですから、個人で通える範囲を
商圏として始めることも出来ますし、組織化して規模を大きくしていくことも可能です。

つまり、あなた一人で全てを完結させてもいいですし、楽して稼ぎたいのであれば全て外注に
丸投げしてブローカーに徹するというのでも構いませんし、ブローカーさえも外注にやらせる
ことで、オーナーとして威張っているだけで不労収入が得られるようにすることも可能です。

ビジネスオーナーとして、あなたのやりたいようにビジネスを進めることができます。

初期費用として必要なのは清掃道具ぐらいですし、広告や宣伝の費用を圧縮すれば、幾らでも
お金をかけずに掃除代行ビジネスを始めることが可能です。

それでは、ノウハウや経験も全くない状態から掃除代行ビジネスで成功するには、どうすれば
いいのでしょうか?

その答えを教えてくれるのが、マンション・戸建てクリーニング業著者の山本隆弘さんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ