非公開!大手SEO会社が決して明かさないSEO対策のノウハウを暴露

seotsk

appli02_yellow

SEO業者がどのような仕事をしているのか、あなたは知っていますか?

お客さんのWebサイトやブログを上位表示させるための仕事をしているのではないかといった
一般論ぐらいであれば誰でも答えられると思います。

しかし、具体的な内容となると、優良な被リンクを数多く持っていたり、googleの検索アルゴ
リズムを解析して対策法を日々研究し続けているといった具合に出るとは思いますが、謎多き
世界のように感じられるかもしれません。

具体例を知りたければ、スパイじゃないですが、SEO業者の社員になればいいと思うかもしれ
ませんが、いっさい採用を行っていないSEO業者も少なくありませんし、ひたすらテレアポと
営業を繰り返すだけといった「業務」しか担当できないケースも珍しくありません。

SEO対策にとりかかる技術要員は不足していないが、新規客を増やすための営業だけが不足と
いうケースが多いからです。

そこで、3年で売上10億をたたき出したSEO業者の実態を井沢誠さんが暴露しました。

井沢さんは元大手SEO対策会社の社員で、今は独立してSEO対策ベンチャー企業として成長を
続けているといいますが、意外に思うかもしれませんが「外部リンク集め」というスキルしか
持っていません。

しかし、ペンギンアップデート時代に被リンクSEOなんかが通用するのかと疑問に感じている
かもしれませんね。

リンクを売ればペナルティが課されることは時間の問題だと言えますが、被リンクSEO自体を
googleが否定していないといったら驚くのではないでしょうか?

今でも被リンクは重要なファクターだと、google自身も明らかにしています。

だからこそ、被リンクの活用法が従来と比べて重要になっているわけです。

単純に高ページランクで被リンクの多いオールドドメインから被リンクを送れば安泰だという
単純な話ではなくなりました。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ

このページの先頭へ