【45歳から始める輸入転売】外国語音痴でも海外から安く仕入れて転売するのは可能

45saiimp

>>公開は終了しました<<

海外から安い商品を仕入れて国内で高く売れば稼げることは、だれでも簡単に理解できるとは
思いますが、実践しようと思ったら高いハードルがあるように感じるのではないでしょうか。

当然ながら、海外の取引先とは日本語ではコミュニケーションが取れないケースが一般的です
し、日本国内での輸送と同じように商品が届くわけではありませんから、到着するまでに時間
がかかりますし、送料も日本国内と比べて割高になります。

しかし、語学や商習慣の違いさえ克服できれば、送料の高さを差し引いても国内のせどりより
大きく稼げるというのが輸入転売のメリット
なのです。

輸入転売といえば、代表的なのがeBayやタオバオ、海外のamazonといったところですが、海外
の通販サイトから商品を購入して日本に商品を送付してもらうようにすれば、あなたが思って
いるほどに難しく感じることはありません。

ファッションブランドなどを中心とした一部の通販サイトでは、その国から外国(日本)への
商品配送は受け付けていないという場合もありますが、現地の代行サービスなどを利用すれば
トラブルなく日本に住んでいても受け取ることが可能です。

関税がかかったとしても、日本に到着してからあなたが振込用紙を郵便局や銀行、コンビニと
いったところで支払えば済むことが一般的であり、税関を通過させるために書類を作成すると
いった手続きや手間は必要ないことが大半だからです。

しかし、あなたの知らないことばかりで戸惑っているかもしれませんね。

特に、若者と比べて新しいことを取り込むのが億劫に感じている45歳以上の中高年にとっては
難しいことばかりで困っているかもしれません。

そこで役立つのが「45歳から始める輸入転売」というマニュアルです。
週2日程度の作業時間、3万円程度の初期費用があればスタートできます。

作業に慣れてくれば、月30万円の収入を稼ぎだすことも難しくありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ