【新聞広告集客塾】5万円で月平均20名の新規客を増やし8割がリピーターになる

sinbun

>>公開は終了しました<<

あなたは広告費用にどれだけの値段をつぎ込んでいますか?

インターネットを使えば0円で集客できるからといって、ブログやツイッター、Facebookなどを
始めたのはいいが、全くと言っていいほどに集客効果が得られなかったという経験はありません
か?

通販などであればまだしも、商店やサロンなどといった地域土着型ビジネスだとインターネット
を使っても、思うように集客することが出来ないケースが多い
ものです。

あなたの店舗やサロンの商圏にある人たちが、どれだけインターネットに接続しているかは把握
できませんし、ターゲットとする客層によっては全く集客効果が期待できないといったケースも
あるのではないでしょうか。

そこで、株式会社静岡農機情報センター代表の中村真也さんが推奨するのが「新聞広告」です。
朝刊とともに配達される折込チラシではなく、新聞紙面内に掲載される広告のことです。

全国紙、地方紙の違いや、広告の掲載場所、広告の大きさなどによって広告費用は異なりますが
月5万円以内の費用で新聞広告を出せば、あなたの経営する店舗やサロンなどに、月20名前後の
新規客を集めることができる
となれば興味が湧いてきませんか?

その上、新規客の8割程度がリピーターとして繰り返し来店するとなれば、売上アップだけでは
なく、廃業の不安からも解放されるというのは、なかなか経営を安定化させることが難しい自営
業者にとって、精神的なストレスを感じずに済むわけですから、日々を楽しく暮らせます。

もちろん、新聞広告の作成を広告代理店に依頼してしまえば、とてもじゃないですが5万円など
ではおさまりませんので、広告の内容はあなた自身で考える必要があります。

あくまでも新聞社に支払う広告費用が月5万円以内というだけの話です。

それでは、どのような内容の新聞広告を出せばいいのでしょうか?

具体的な方法を中村真也さんがマニュアルにまとめました。
それが「新聞広告集客塾」です。

しっかりと取り組めば、1か月後には成果を実感することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ