【China Import School】中国輸入転売で最短最速で結果を出せる方法

chinaimp

>>公開は終了しました<<

中国から商品を輸入して、日本国内で販売して差益を稼ぐというのが中国輸入転売ですが、
ヤフオクやamazonマーケットプレイスに出品することで、ショップを経営しなくても個人
が手軽に販売することができるようになりました。

しかし、注文を出して中国から商品を仕入れるまでに時間がかかりますし、どのような商品
を仕入れて販売すればいいのか目星がつかないままに適当に仕入れたところで儲かるわけも
ありません。

言うまでもないことですが、しっかりとしたリサーチが欠かせません。
多くのせどらーが輸入転売で挫折するポイントの一つが「リサーチ不足」だからです。

しかし、リサーチを十分に行い、利益が得られる商品を仕入れて出品すれば十分というわけ
ではありません。

めいいっぱい稼ごうと思って、毎回のように全資産を仕入れに回すなどといったことをして
いると資金ショートが発生してしまい、次回の仕入れが満足に行えなくなるという可能性が
十分に考えられるからです。

資金繰りを悪化させないように、仕入れた商品は短期間で売り切らなくてはいけません。

在庫期間が長くなるほどに値引きをしないと売れなくなりますから、利益率は低下する一方
ですし、次の仕入れに回すための運転資金を確保することもできなくなります。

このリサーチと回転率という2つのポイントに注意をすれば、中国輸入転売で失敗するわけ
がないと自信を持って断言するのは、自らも中国輸入転売で月商300万円を達成したという
かずぽん」さんです。

利益率は30%前後といいますから、月商300万円だと90万円程度は稼いでいるという計算に
なりますので悪くはないですよね。

そこで、かずぽんさんが自らの経験と学習を元にして、全くの未経験者でも中国輸入転売で
稼ぐためのノウハウと手順を系統的に学べる「China Import School」を作成しました。

「China Import School」は最速で中国輸入転売をマスターできる方法だという自信作です。

かずぽんさん自身も本業の1日12時間のサラリーマンの傍らで月商300万円を達成しているの
ですから、あなたも片手間でも十分に取り組めるようになっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ