【資産型bot_SP】twitterでフォロワー増加&SEO対策&ブランディング

sisanbot

>>公開は終了しました<<

一昔前は、ネットで稼ぐ簡単な方法としてサイト量産やブログ量産が推奨されていました。

ペラサイトやペラブログにアドセンスやアフィリ広告を貼り付けておけば、自然とアクセスが
集まるため、チリも積もれば形式で「資産が増えていく」などと言われたものです。

しかし、googleなどの検索エンジンが内容の乏しいサイトやブログを手動スパム・ロジックで
排除していった結果、今ではチリツモどころか単なるネット上のゴミにしかならないのです。

100個、1000個とブログやサイトを量産しても稼げたのは数円程度と言ったケースも珍しく
なくなりました。

ブログやサイトごとのボリュームを増やせば、数千円から数万円程度は稼げると思いますが、
労力の割には報われない結果に終わることが大半であり、徒労感しか感じないでしょう。

ザッシング合同会社の坂田光靖さんは、このような時代遅れのブログやサイトの量産ではなく
現在はtwitterアカウントを量産したほうが遥かに生産性が高いと指摘をします。

なぜならば、

  • 自動的に集客できる
  • ブランディングが行える
  • お金が湧き上がる
  • SEO対策が自動的に行われる

といった具合にメリットばかりが目白押しだからです。

しかし、twitterアカウントを量産したところで、凍結されるだけではないのかと思っている
かもしれませんね。

確かに、何も考えずに単純作業を繰り返していれば、そのような結果に終わるでしょう。
戦略や戦術もないままにビジネスに取り組んでも成功するわけがありません。

個々のツイッターアカウントを「資産型bot」に仕上げるために適切な手順があります。

全く何もない状態からでも「資産型bot」に育てる方法を坂田光靖さんがマニュアルにまとめ
ました。

それが「資産型bot_SP」です。

アフィリエイトやドロップシッピングだけでなく、実店舗の集客やマーケティングなどの目的
でも「資産型bot_SP」は効果的
です。

ブランディングすることで、近隣のライバル店舗の差別化も自然とはかれるからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ