【スピリチュアリストの教科書】3ヶ月先まで予約で埋まる本質的なスピリチュアルを学ぶ

spitual

>>公開は終了しました<<

スピリチュアル」や「スピリチュアリティ」を使った占いやカウンセリングを行うために
必要な知識を身につけたいと思っても、どうやって学べばいいのか分からずに右往左往して
いませんか?

カルト教団などが悪用して信者獲得に活用しているケースもありますし、悪徳商法では頻出
テーマの一つですから、あまり良い印象を持たれていません。

また、宗教性などを排した、まともにスピリチュアルやスピリチュアリティを学べる機会と
いうのも、中々見つからなかったのではないでしょうか?

そこで、スピリチュアリスト育成機関の一つである「スピリチュアル ライブ ソサエティ」
望月直也さんが1ヶ月間でスピリチュアリストとして必要な知識を自宅に居ながらにして
オンラインで学べる教材を作成
しました。

それが「スピリチュアリストの教科書」です。

望月さんも指摘をしているように、現在のスピリチュアルでは不思議なパワーや、オーラ、
エネルギーなどといった捉えどころのないものに大きく偏りすぎています。

そのほうが、人を騙したりカネを出させるのに好都合だからです。
最初に書いたカルト教団や悪徳商法をみれば明らかでしょう。

スピリチュアリストになるにあたっては、このような捉えどころのないイメージというのは
神秘や魅力どころか害悪でしかありません。

その人の実生活に役立たなければ、スピリチュアルを第三者に行う意味が無いからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ