アールズメソッド「シニアマッサージ&ストレッチ」脳梗塞後遺症や関節拘縮に使える実践マニュアル

rssenior

>>公開は終了しました<<

高齢者向けのマッサージやストレッチに特化した施術を開発し、10年以上の実績を持つアールズ
が、新たに脳梗塞後遺症や関節拘縮に対応するためのマッサージやストレッチを公開しました。

このマッサージ&ストレッチ法は「アールズ社外秘資料」として社内研修で使用しているもので
あり、あはき師や柔道整復師、理学療法士などの資格を持っていない、治療経験ゼロの新入社員
であっても、短時間で技術を身に付けることができる
内容になっています。

あなたが高齢者向けマッサージや病院や接骨院などでリハビリなどを行った経験が全くなかった
としても、このアールズメソッドを身につけることで、限られた時間の中で最大限の効果を発揮
できる施術を行えるようになります。

この教材は「わかりやすさ」を再優先にして作成されています。

文章とイラストや写真だけでは実際に施術をするにあたっても不安が多いでしょうし、動画でも
撮影する方向が悪ければ、どのようにして施術を行っているのか十分に見ることが出来ません。

そこで、アールズメソッド「シニアマッサージ&ストレッチ」では、固定カメラの撮影ではなく
手元の様子を中心に撮影することで、実際に施術を行っている際の目線から患者さんを見る感覚
で手業や身体の動かし方を理解
しやすくしています。

また、リハビリの一環としてマッサージやストレッチを行うことから、一般的なベッドではなく
介護ベッド上で施術を行うという前提で撮影されており、施術の内容も介護ベッドを前提として
作成されていることから、出張施術などで戸惑う心配はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ